堀伊木材株式会社(ホリモク)は岐阜県北方町を拠点とした新築・建売・土地・リフォームの地域に密着した工務店です。

モデルハウス ホリモクのオリジナルハウスをご覧ください

お家げSUNさんモデルハウス1

現在このモデルハウスは公開しておりません

建築家×理学療法士×風水師が願いを込めた家!

やっぱり自分の家が一番だね…自分の人生と共に生きていける家。

家族の絆

親から子、そして孫へ親の願いを込めて育まれる子供たち、温かいご飯の炊きあがる香り気持ちのいい天日に、家族の衣服が並ぶ。元気いっぱい走り回り、家族の笑い声が広がる、毎日の幸せ。家族がそろい、大切な家族の成長を見守る絆。時には寄り添い、時には離れ、それでもいつかは帰ってくる家がある。

願いを込めて

家族が健康であり、安心して暮らせるように、皆さまの幸せを一番に願い建築家×理学療法士×風水師が、それぞれの視点から家族を思う気持ちを込めて、価値ある家を創りました。
子供からお年寄りまで、生活しやすいように計算された段差、車椅子や介護者のスペースを確保した空間づくり。家族がそろい、安心して毎日を暮せる場所へ

間取り

40項目にも及ぶ福祉住環境の設計

●お子様からご年配者、車いすの方でも生活しやすいように
理学療法士が計算した段差やスペース等を確保しています。

五氣開運法によって導き出された間取り設計。

●外壁の色彩、梁や壁紙からもその意味があります。
驚くほど身近なことが勉強になります!

  • 理学療法士が監修した福祉住環境。「氣」風水の間取り。家族が安心して永く快適に暮らせる建築技術が集結した特別な家。
  • 自宅のパワースポット!八卦天井
  • 思い出の品を飾る棚の向こうには、将来に備えてのトイレへの動線が!
  • 子供からお年寄りまで楽に上がれる緩やかな階段!
  • 天然の桧でマイナスイオンを!
  • 開放感あふれる勾配天井!氣の体積量が増えます!
  • 介助者のスペースを確保!
  • 高齢者や障害者に適した大きさの浴槽!
  • 丸みの形をした垂れ壁は、ストレスを軽減させ心に「和」の精神を高める事が出来ます。リラックス効果があります!

【風水師の視点】住むだけの家から感動が芽生える家

色彩編【外壁】朱雀色の壁

南面の外壁中央部は朱色となります。これは玄空数が山数、水星が共に生数「88」となる大吉数となります。山星(左)は健全なる精神と肉体の健康運を意味し、水星(右)は金運と財運となります。「88」は五行の「土」となります。五行とは万物を構成する「木」「火」「土」「金」「水」の五つの氣のことをいいます。
「88」の土の氣は「火」によって生じる為、「火」の色である「朱」を用いることで、「火生土」の五行の考えから、「土」がさらに強められる関係となります。その為、氣が磁力のように建物に引寄せられるように仕組んであります。 また、南は四神獣では「朱雀」となる為、朱色を使用し縁起の良い朱雀を招き入れることで、健康・財運に恵まれるようになります。

室内編【1F:リビング】壁紙1枚でも人生は好転する

人でも「色気」がある人には人気があります。色の氣は無意識に潜在意識に刷込まれる為、どんな色の情報を取入れるかが大切となります。
住まいの場を形成する形・色・間取り・光・素材・香りなどが、すべての氣の流れに関係し微弱なエネルギーを発しています。視覚には見えませんが色も振動していて「場」に影響を及ぼすことになります。では、それぞれの室内を見ていきましょう。
リビングは東から東南となります。山星、水星は東が「2・5」東南が「3・4」となります。この関係から五行の「木」「金」を使用します。「木」は素材でいうと木材となる為、天井に梁を設けます。「梁」は「張り」となる為、東南に張りをつけるという意味にもなります。風水では、東南を別名「巽」(たつみ)といい、運の象意では「信用・仕事・評判・結婚・整う」といった意味となります。梁(張り)があることで、これらの運が張り出すようになり、旺盛な運がつくられるようにプログラムされています。リビングは家族の絆を深める大切な空間となる為、そこに風水の奥義を取込むことで、いい形成場がつくり出されるのです。

方位編【立地】北西は神仏の守護を意味する

家から北西に神社仏閣があれば恩恵を授かることができる。偶然にもこの地にあった。

理学療法士の視点・風水師の視点でみる各設備

浴室

理学療法士の視点

  • 浴室の扉内開きドアは救助が困難になりやすい。折れ戸は高齢者や障害者には開閉操作が難しい。引戸(できれば3枚戸)が望ましい。ドアはガラスが破損しないドアが望ましい
  • 浴室の手摺洗い場移動用には横手摺。浴室出入り用には縦手摺。浴槽内での立ち座りにはL型手摺が適している。
  • 浴室の広さ高齢者配慮対策等級5、4の基準によると内法寸法の短辺が1400㎜以上かつ面積は2.5㎡以上となっている。
  • 浴槽縁の高さ400㎜程度を目安に設置する
  • 浴槽の大きさ高齢者や障害者に適している浴槽の外形寸法は長さ1100~1300㎜、横幅700~800㎜、深さ500~550㎜程度が使いやすい。
  • その他サーモスタット付水栓は、希望する湯温を安定して吐水できて便利である。
風水師の視点

浴室は免疫機能をアップすることも第一に考えています。ただの洗い場ではなく、癒される空間づくりにすることで、精神と肉体の調和を司るようになっています。

トイレ

理学療法士の視点

  • 車椅子使用で開き扉を開閉する際には、建具の把手側に450㎜以上の袖壁を設けると体をよけるスペースができる。
  • 手すり・ペーパーホルダー取付位置が手摺と重なる場合には手摺取付位置を優先する。横手摺の場合、ペーパーホルダーは手摺直下に設置することが多く50㎜以上離す。手摺上部に設置する場合は200㎜以上離す。L型手摺縦800㎜×横600㎜、直径28~32㎜を目安とする。
  • その他トイレでの介護者の為に、便器側面や前面に幅500㎜以上の介助スペースを確保する。タンクレストイレは介助スペースが確保しやすい。

廊下・階段

理学療法士の視点

  • 手すり廊下や階段の手摺の太さは32~36㎜、トイレや浴室は細めの28~32㎜。
    手摺エンドを曲げ込む、トイレや浴室は細めの28~32㎜。肘を滑らせる手摺の場合、FL+1000㎜程度。手摺下地の位置を広範囲に固定する。
  • 照明照明を点灯させることができない人には、明るさ感知式スイッチ、人感スイッチなどの採用を検討する。
  • 廊下幅介助用車椅子の寸法は、全幅530~570㎜、全長890~960㎜である為、操作能力を考慮して寸法を決定する。通常の自走用車椅子で廊下を直角に曲がる為には、廊下の有効幅員は最低でも内法850~900㎜(芯~芯1000㎜)が必要。手摺の端から端(手摺のない区間)の距離は目安として90㎜以内に収める。
  • 階段階段手摺を連続して取付けられない場合は、自然な握り替えができるよう、手摺の端から端(手摺のない区間)の距離は400㎜以内とする。階段の蹴込寸法(段鼻)を30㎜以下とし、蹴込板を設置する。

濡れ縁

風水師の視点

濡れ縁は瞑想の場の役割です。南が広く開けている土地を「朱雀地」といい、大変縁起の良い景観となります。濡れ縁に座り景色を見ているだけで精神が「心」と「識」の分離が起り「空」の状態に近づくことになります。「空」になった時、運の浄化作用が起り始めます。

洗面脱衣所

理学療法士の視点
  • スペース高齢者や障害者の利用を考慮した洗面・脱衣室のスペースは壁芯で1820㎜×1820㎜程度が必要。水に強い床仕上げ材を使用する。
  • 暖房床暖房設備は濡れた体に直接温風が当たると、水分蒸発により体が冷える為、温風吹出し式よりもパネルヒーターなどの輻射暖房が適している。
  • 洗面カウンター洗面カウンターは床面より720~760㎜程度の高さにする。
  • 折れ戸やアコーディオンは開閉操作が難しい。

和室

理学療法士の視点

  • スペース想い出の品々を十分に飾れるスペースや棚の確保を検討する。
  • 和室の位置高齢者には寝室からトイレ出入り口までの距離が4mを超えないようにする。
  • 照明上肘に障害があり、腕が高く上がらない場合の為に、寝室の照明のスイッチの高さは、床面から800~900㎜くらいにする。寝室の照明の明るさ調整の為、調光とする。
風水師の視点

居ながらにして幸福感に満ちる形式場にしてあります。八卦天井は生氣を集める力があります。わかりやすく言えば自宅にパワースポットがあるようなものです。

 

リビング・キッチン

風水師の視点

  • リビング丸みの形をした垂れ壁はストレスを軽減させ、心に「和」の精神を高めることができます。優しい形をした丸みのあるデザインを空間に作ることで、心が落ち着く為、そこにいるだけでリラックスできるようになります。
  • キッチンキッチンは家族間のコミュニケーション力を育てるように配置しています。素材、色の組合せも方位の相性に合うようになっています。

玄関まわり

理学療法士の視点
  • 上がり框上がり框の昇降の為に、横手摺を取付ける場合には段鼻(段の先端)や土間床面から手摺上部までを750~800㎜程度とし、勾配に合わせて傾斜をつける他、水平に上下2本取付ける。
  • 式台式台の奥行は昇降しやすいように400㎜以上とする。
  • スロープ1/12~1/15程度の勾配。設置時の水平面は1.5m四方とする。
  • 玄関玄関は広くする。(親子扉)
  • ポーチ滑りにくい床を使用する。床の強度を強める。アプローチ階段には蹴上げ110~160㎜、踏面300~330㎜+手摺
風水師の視点
  • スロープストレスが起るような動線は病の氣がつくり出されます。広さに余裕があり使い勝手の良いスロープは玄関との動線も配慮して造ってあります。

洋室・収納

理学療法士の視点
  • クローゼット収納の奥行が600㎜以上ない場合は、戸の下枠に段差がないようにし、部屋の床と同じ仕上げとする。
風水師の視点
  • 納戸北西は別名「乾」(いぬい)といいます。「乾倉は財が残る」といい、北西に蔵を造る家が多いのもそのためです。特に金庫を置くことで経済運が増し、お金に苦労しないようになります。
  • 洋室1南西の壁を淡いピンクの色にしてあります。ピンクは風水では「桃花色」といい、心(精神)、美(美容)、体(肉体)の調和をはかることができると伝えられています。また、勾配天井にすることで氣の体積量が増える為、成長盛りの子供には抜群の効果があります。
  • 洋室2氣には2つの種類があり「動の氣」と「静の氣」です。寝室は快眠する場の為、「静の氣」にすることが第一となります。静の氣は落ち着きのある色や照明からつくり出されます。東面には天然木を使用しています。更に、免疫(FFC)加工済の為、マイナスイオンを発生させることができます。(快眠型寝室)
  • 洋室3部屋の北面にグリーンを使用しています。グリーンを見ることで疲れにくくし、やる気が湧き持続力が増すようになります。空間が潜在意識に無意識に働くように設計されています。

ホリモクへのお問い合わせ・ご相談はこちら

  • 資料請求をしたい
  • 見学会・イベントに行きたい
  • 家造り・リフォームを相談したい

お電話でのご相談はこちら058-324-2837

ページトップへ

新商品紹介

おすすめ情報

ありがとう通信

ホリモクの社社長、スタッフが感じた最近の感謝と感動がご覧いただけます。

家づくりの流れ

お客様との出逢いから、マイホームのお引き渡しまで堀伊木材が詳しく解説!

モデルハウス

「どんな材料なの?」、「どんな施工方法なの?」などの疑問を解決。実際の家を見に行こう!

資料請求

家づくりに役立つ資料を無料でお届け致します。電話や訪問などのしつこい営業はしていません。お気軽にどうぞ

土地情報

堀伊木材が厳選した土地をご紹介。土地をお探しの方は必見です!