堀伊木材株式会社(ホリモク)は岐阜県北方町を拠点とした新築・建売・土地・リフォームの地域に密着した工務店です。

スタッフブログ

スタッフブログ

後藤公伊知のエピソード

いつもお世話になりありがとうございます。 後藤です。

新しい年を迎えて早2月、皆様はお正月どのようにお過ごしされたでしょうか?

年末年始暖かい日が続いたと思いますがいかがでしたでしょうか?

かといって出かけるわけでもなく、初詣、新年のあいさつ等々で三が日は終わってしまった感じです。

ま、朝から酒飲んでれば出かけることもできませんが(笑)

さて、今回のエピソードと言いますか出来事ですが、皆様に何をお届けしようかと考えておりましたが

考えた結果、結局自分が出かけた事の話をさせていただきます。

昨年十一月に以前から会社へ連休をお願いし道後温泉へ行ってきました。

毎年恒例です。年に一度の嫁孝行です。自分の友人から道後温泉の話を聞き、

行きたい温泉になっていましたので計画しました。

友人は「新幹線で岡山まで行きレンタカーで道後へのコースだったよ」って話してくれたので

それをもとに嫁と計画、

嫁さん曰く「岡山からレンタカーは誰が運転するの?」「2時間の新幹線で飲むでしょ!」みたいな

確かにそのための列車の旅にしたかな(苦笑い)

あと、いくらカーナビがあっても知らない土地を運転させるのは夫としてコワイ

もう一つは、時間です。中途半端な時間の使い方してるみたいでしたので、

このコースは却下して、ほかのコースを探すことに・・・

探す言うても若い時なら車でと考えるかもですが、約六時間の運転は体力的にきついです。

そう考えると残りは空の旅!

ってことで飛行機を探し先に宿予約、搭乗予約は一週間前ぐらいでした。

飛行機の予約は(もちろんネット予約)予約完了後

明くる日に入金しなければいけないので、ぎりぎりに予約です。

さて当日、羽島~セントレアまで一時間一五分ほど、セントレアから松山空港まで一時間の空の旅、

ですので当初予定ではお昼に松山到着、そこで昼ご飯そして道後入りでしたが、

日ごろの行いのせいでしょうか?セントレアまでは順調でしたが、

搭乗手続きも済ませ時間つぶしの為セントレア内をうろうろとその時アナウンス

「松山行き○○○便出発時刻の変更をお知らせします。

当機は当初予定時刻より三〇分遅れで云々かんぬん・・・」

私ら二人でマジ!みたいな「まあ三〇分ぐらいならぶらぶら

してればすぐだろうよ」なんて考えを覆す再度のアナウンス

「松山行き○○○便出発時刻の変更をお知らせします・・・」なに?

再変更?「出発時刻を○時○分に変更いたします。大変申し訳ありませんとかなんとか・・・」

時計をみてがっくり!なんとまだ二時間もあるではないかい!どうするこの時間!

お昼に到着予定がお昼はここかい!これこそ、『なんて日だ!』ですわ

とか言いながらもどうすることもできず、(又いつ変更があるかわからないので離れる事できません!)

デッキに行っては離発着をみていたり、時間があるからセントレア内のお風呂にでも入って時間つぶすか

なんてことも思ったり、なんだかんだで昼ご飯を食べることに・・・(泣き)。

ようやく搭乗へ、案内に従いゲートへ。(あれ?これ外じゃ???)

そうなんです自分たちが乗る飛行機はなんとプロペラ機!

考えもしていなかった状況に「へ?」「うそ!」バスに乗り飛行機まで、

機内に乗り込みますが、狭いこと。座席は80人、

満員御礼状態でした(ちなみに平日でしたからサラリーマンが多かったです)

いざ離陸。さすがプロペラ機正直うるさい!ましてちょうど翼付近の座席だったので余計ですかね、

CAのアナウンスがほとんど聞き取れなくて(笑)

でもおかげさまで良いお天気に恵まれたのがせめてもの救いです。

ですので順調なフライトで松山到着!時間は午後3時過ぎ・・・。

空港からリムジンバスにて30分くらいで道後温泉着。

ちょうどチェックインの時間になってしまったのでホテルへ直行です。

バスを降りて歩くこと10分ぐらいのところに宿発見!

チェックインを済ませ部屋へ、一息ついて温泉街へ、外へ出て改めて気づいた事ですが、

道後温泉本館付近には信号がないのです。

当然車やバスは行き来しておりますが、この一角にはないのです。

もう一つは、お宿、ホテルは結構あるのですが、観光バスは見当たらなかったです。

歩いていても団体客(と言っても多くて10人まで)でしたし、

いるだろうなと思われた中国の方も思ったより少なかったように感じました。

本館は昔の名残が残っており風情ある建物です。

映画の【千と千尋の神隠し】をご存じかと思いますが、モデルになったのでは

ともされています。昼間も入れたのですが、まずはぶらぶら観光を・・・

まだまだこれから旅は続きますが、今日はここまでにさせていただきます。

(長くなりすぎますので、あしからず)

続きは次回にてお話させていただきます。

 

インフルエンザ患者が最高になったといわれております。自分も昨年この時期にかかりました。

きつかったです。

新しい年が始まったばかりです。どうか皆様インフルエンザだけでなく、

健康にお気を付け下さり日々お過ごしください。

 

1

 

 

2

ホリモクへのお問い合わせ・ご相談はこちら

  • 資料請求をしたい
  • 見学会・イベントに行きたい
  • 家造り・リフォームを相談したい

お電話でのご相談はこちら058-324-2837

ページトップへ

新商品紹介

おすすめ情報

ありがとう通信

ホリモクの社社長、スタッフが感じた最近の感謝と感動がご覧いただけます。

家づくりの流れ

お客様との出逢いから、マイホームのお引き渡しまで堀伊木材が詳しく解説!

モデルハウス

「どんな材料なの?」、「どんな施工方法なの?」などの疑問を解決。実際の家を見に行こう!

資料請求

家づくりに役立つ資料を無料でお届け致します。電話や訪問などのしつこい営業はしていません。お気軽にどうぞ

土地情報

堀伊木材が厳選した土地をご紹介。土地をお探しの方は必見です!